なかの皮ふ科ひ尿器科 NAKANO DERMATOLOGY UROLOGY

「たかの橋駅」徒歩1分、広島市中区にある女医のいる皮ふ科ひ尿器科

にきびに関する相談や質問に答えた記事が掲載されました2018.09.12

8月22日付けの記事に読者から相談や質問が寄せられ、その回答編が中国新聞に掲載されました。
誌面の関係上、質問の一部しか掲載されてませんが、にきびには、大人になっても悩まれている方も多いですね。にきび治療も、ここ10年で劇的に変わり新たな治療もでてきていますので、ぜひお一人で悩まずに専門医をお訪ねください。

画像をクリックすると記事を拡大(ダウンロード)出来ます。

中国新聞でにきびに関する取材を受けました2018.08.22

にきび治療に関する取材を受けた記事が、22日付けの中国新聞に掲載されました。
取材では、にきびの症状や治療法、予防に関する話をさせてもらってます。また、今回にきびについての質問や相談を募集して一部を「読者からの質問編」で回答します。女性医師として長年にきび治療に当たってきた経験を、このようなかたちで発信できるのはありがたいことです。これからも、にきびにお悩みの方のお役に立てるよう頑張ります。

画像をクリックすると記事を拡大(ダウンロード)出来ます。

にきび治療について2018.06.10

にきびは10年前から保険でできる治療が増えています。ディフェリンゲル、ベピオゲル、デュアックゲル、エピデュオゲルと患者さんのそれぞれの症状にあわせてお薬で治療ができます。

ただし、すぐに治ることはなく、3〜4ヶ月から年単位での治療が必要です。にきび痕になってしまうと良い治療はなく、予防でにきびを出なくする事が大切です。にきびと付き合って、しっかりと治療することで出にくい肌にすることができます。

また、肌が弱くこれらの薬を他の病院で使って副作用で中止した方や来院が定期的に難しい場合、ケミカルピーリング(自費)の適応となる場合があります。

まずは受診されてください。にきび用の化粧品(自費)もあります。ご相談ください。

 

にきび自費治療

高濃度ビタミンC化粧品(化粧水 クリーム)LED ケミカルピーリング。特ににきびの赤みが気になる人にはケミカルピーリングがよい適応となります。