なかの皮ふ科ひ尿器科 NAKANO DERMATOLOGY UROLOGY

LINE友だち追加 診察前の呼出が便利!

「たかの橋駅」徒歩1分、広島市中区にある女医のいる皮ふ科ひ尿器科

LINE友だち追加 診察前の呼出が便利!

肌の老化による肌トラブル

【加齢がもたらす肌の変化】
肌の老化によってもたらされる症状は様々ですが、同じ年齢の方同士でも肌のツヤに違いが生じたりします。それは、加齢とともに肌を自然に保湿していた皮脂量が減っていくことなどによる肌の乾燥やたるみを引き起こす「自然老化」と、紫外線によって肌が刺激を受けることや蓄積することでシミやシワを引き起こす「光老化」という2種類の肌老化があるからです。特に光老化によって起きる肌の変化は大きく、顔のシミやシワの約70%が光老化によるものとされています。

【光老化で起きる皮膚のトラブル】
光老化によって起きる皮膚のトラブルを紹介します。
<シミが起こる原因>
地上に届く肌にダメージを与える紫外線は2種類あり、UVAとUVBです。日焼けの主な原因であるUVB波がシミを起こします。日焼けによる肌のダメージを防ごうとする働きで、角層にあるメラノサイトが活性化し、メラニンが生み出されます。このメラニンが過剰な紫外線を浴びることで、必要以上に生み出され茶色いシミとなってあらわれます。

<シワが起こる原因>
シワを引き起こすのは、紫外線に含まれるUVA波です。UVA波は曇りの日でも1年中降り注いでおり、窓ガラスも通りやすい性質を持っています。このUVA波は肌の奥深くの真皮層にまで到達しますので、肌のハリやうるおいを守るコラーゲンが破壊されます。また加齢と共にコラーゲンが作られるのも減っていくためシワやたるみが起こることを加速します。

<シミ・シワの治療>
年齢によって起こるくすみや肌の古い角質を取り除くケミカルピーリング、しみや軽い小じわを減らし、美白を行うためのクリニック専用ドクターズコスメも取り揃えています。

<脂漏性角化症(老人性疣贅)とスキンタッグとは>
主に顔や体にできる茶色いいぼや首のイボであるスキンタッグも加齢や摩擦だけでなく、紫外線の影響を受けることで発症します。脂漏性角化症やスキンタッグが茶褐色になる原因はメラニン色素を蓄積しているからです。悪化性ではなく、良性腫瘍の一種ですので、無理に治療をする必要はないのですが、見た目に影響が起こることや、首にできるものは衣類やアクセサリーなどにひっかかることで炎症を起こす場合があります。

<脂漏性角化症とスキンタッグの治療>
脂漏性角化症やスキンタッグの液体窒素療法は保険適応の治療です。また自費で炭酸ガスレーザーによる治療も行っています。腫瘍が大きい場合は局所麻酔を使って簡単な手術を行います。

【日常生活で行えるスキンケア】
肌の老化は何も対策をせずに放っておくとどんどん進行していきます。完全に防ぐことはできませんが、対策を取ることで進行を遅らせることは可能です。自宅で行えるスキンケアをお伝えします。
・特に大切なことは紫外線対策を十分にとることです。日焼け止めを塗る際も顔や腕だけでなく、首の前や後ろなどの露出している部分にもしっかり塗ることが大切です。当院ではニキビを悪くしないノンコメドジェニック日焼け止め、色付きの補正効果のある日焼け止め、かぶれにくい日焼け止めの3種類のサンプル、販売がありますので診察時にご希望の方はお気軽にご相談ください。
・肌の老化によって乾燥が進むことで、肌のバリア機能が弱くなり様々な肌トラブルを起こします。自分の肌に合った乳液や化粧水を使って肌を保湿するようにしましょう。
・寝ている間に肌は再生しますので、個人差はありますが6~8時間は睡眠時間を取るなど質の良い睡眠を心がけましょう。
・ビタミンCなどの抗酸化作用を含むブロッコリーなどの緑黄色野菜や、柑橘系のフルーツ類を食べることで、シミやくすみの発生を抑えてくれます。また、食事では充分な量を摂取することが難しい場合には、食生活にあわせたサプリメントの御紹介を行っています。